unnamed

そいえば自分のここ最近のリネージュ専用マシン、実はApple iMacなんです。

このブログにググってたどりついてる人の検索フレーズが「リネージュ Windows7」がちらほらなのでカキコ。

仕事柄、Winマシンも数台使いますがMacも数台使います。紆余曲折ののちに、現在の自分的リネージュ専用機はiMac2012年モデルをBootCamp起動してWindows7 Pro 64bitを使ってます。BootCampというのは仮想環境ではなく完全なネイティブWindows機と同一です。(通常のPC/AT互換機でのWinマシン数台試しましたが最新すぎる各種チップの組合せは、リネージュには不安定すぎTT)

ちょっと前に米国のPC専門誌でも高評価だったんですが、実はWindows OSを素直に動作させるには意外ですがMacが向いているようです。(理由はハードメーカーとしてのApple社がIO部品含めてデザイン設計管理しているのでシンプルで基本に忠実。結果として超安定)

外部リンク:【衝撃】Windows搭載に最適なノートPCはアップルの「MacBook Pro」であることが判明

もしも、リネマシンの新調を検討している人がいるなら、iMacも選択肢として検討してみるのもいいかも!です。すんごい安定してます。というか不具合やPCHW由来の遅延もゼロで快適。

必要素材は、iMacとWindows7 OS (DVD)だけですが、今となってはWin7 DVDの入手がちょっと困難?